月のみちかけと金星の見え方の観察

小6

中3

地球

教材一覧月のみちかけと金星の見え方の観察

単元 (小学6年)月の位置や形と太陽の位置 (中学3年)月や金星の運動と見え方

目標 (小学6年)月の形の見え方は太陽と月との位置関係によって変わることを理解する (中学3年)金星の見かけの形と大きさが変化することを見出させる

準備

  • 工作用紙 (100円均一ショップで購入可能)

    1枚
  • 塩ビ板ミラー(0.5mm厚)50x70mm (例えばこれ

    1枚
  • ピンポン球 (半分を黒く塗ったもの(※塗り方は下記))

    8個
  • 台紙(※下記の参考資料)

    両面印刷の場合1枚
  • 画鋲

    1個
  • マジックテープ (台紙とピンポン台を固定するために必要)

  • セロハンテープ

  • 【ピンポン玉を半分黒塗りする方法1】ビニルテープ

  • 【ピンポン玉を半分黒塗りする方法1】油性ペン

  • 【ピンポン玉を半分黒塗りする方法2】工作用紙

  • 【ピンポン玉を半分黒塗りする方法2】ラッカー (艶消し黒色)

観察・実験

観察箱の作り方①

工作用紙を図のように切り出す。

観察箱の作り方②

箱を組み立て※、セロハンテープで止める。

※折る箇所は、工作用紙に軽くすじを入れてから折り曲げるとよい。

観察箱の作り方③

箱の底の中心に画鋲を刺す(図2)。画鋲の抜け防止に、内側の針に消しゴムを刺すと良い。

観察箱の作り方④

箱の中に鏡を斜め45°に入れる。

【ピンポン玉の塗り方 方法①】

ビニルテープでマスクし、黒油性ペンで塗る

【ピンポン玉の塗り方 方法②】

工作用紙等の厚口の紙にピンポン球の直径より1-2㎜小さなサイズで穴をあける。穴にピンポン玉をはめ込み、艶消し黒ラッカーで塗る

台紙の地球の位置に観察箱を、半分を黒く塗ったピンポン球を月の絵に合わせて貼り付ける。

貼り付け方はテープのりや面ファスナーがおすすめ。

観察箱を上からのぞいて、月の形を観察する。